1. 自律神経失調症の定義

2007年5月21日 (月)

自律神経失調症の日本心身医学会の定義

自律神経失調症の日本心身医学会の定義

「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では気質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」

「顕著な精神障害の無いもの」と書かれているのに、精神科に分類されているのは何故か。具合が悪いのは体である。体の具合はとてつもなく悪いが、思考に異常なんて無い。

自律神経失調症元患者代表として医学界に問いたい。
これは、別名をつけて内科か神経科で診ていただきたい。

こうやって記事を投稿すると自動的に「うつ」関連のスポンサーサイトが掲載されてしまうのも非常に不満である。

どう考えても、その患者さんは他の精神病だと判っているのに、自律神経失調症だと言っている気がしてならない。
だって、その患者さんは顕著な精神症状あるじゃないですか。それは別の病気だろ!
いや、むしろこっちが別の病気で、やむなく自律神経失調症に分類されているのか?
一応定義にはより近いと思うけど。だったらなおさら、別の病名つけて欲しい。

[代表的症状: 肩の力を抜く能力が無くなり、この世のものとも思えない肩こりが発生]

この2ポイント(肩井?)が異常に凝る。

Kata

参考図書:

090415_125501

| | コメント (10) | トラックバック (0)