« 本日の治療(第88回) | トップページ | あとがき »

2008年11月 9日 (日)

本日の治療(第89回)

6:40

多少めまいがあった日が会った事と、10年前、今の職場以前の昔の職場でした仕事で、社外の社団法人の団体から表彰されたという件をメールしていた。確かに「良いこと続き」で、気が高まっていると先生は言うだろうな。

『表彰はやっぱり、その、きもの着たんですか?』

「・・・??着ましたよ!(何で???????)」

どこで見てたのか?あるいは感か?あるいは紹介した友人から聞いたのか??

まあいいけど。

私は3月から8月に習った着付けから現在和装ブームで、普通誰も和装で来ないようなこの表彰式にたった1人、和服で行ったのだ。

他の表彰者は地味な中高年男性ばかりなので、当然目だって、自分的には納得scissors

そんな話をすると、やっぱり日本人はきものでしょう、落ち着くし、という。

先生、私は落ち着きません、何せ、親も全くキモノ着ない、冠婚葬祭も親戚一同洋服っていう家庭環境で育ったのでというような話をした。

『キモノ流行らせて下さいよ。』って、私そんなブームの火付け役的な立場に無いし、それにもっと下の世代の方がキモノブームなんですって、最近は。

意外な話をして、この日の治療は終わった。

|

« 本日の治療(第88回) | トップページ | あとがき »

10.第2回目の鍼灸治療報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150074/25359614

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の治療(第89回):

« 本日の治療(第88回) | トップページ | あとがき »