« 本日の治療(第84回) | トップページ | 本日の治療(第85回) »

2008年10月 7日 (火)

誤解され続ける自律神経失調症

昨日、妹と電話で話していて、自律神経失調症の件を話したら、途中で何故か友人でうつ病になった人の話しを持ち出した。

おいおい、待てよ!これだけ力説して説明し続けてるのに、お前まで誤解しているのか?

確かに私の最悪の状態は見てないよ、意識朦朧として体が冷え切って、異常な冷や汗をかいていて、死体か?みたいな状態になっているところとか、めまいで上も下もわからなくなり、その上、左耳が完全に聞こえなくなってるところとかは。

だけど、違いは一番良くわかっているんじゃなかったの?私はこの目で差は見ているよ。そうだよね、逆の側の人は思考に異常が出ているので、自分がどうだったか覚えてないから比較できないだろう。

しかし、誠にもって不満である。

|

« 本日の治療(第84回) | トップページ | 本日の治療(第85回) »

14. 医療に対する雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150074/24320888

この記事へのトラックバック一覧です: 誤解され続ける自律神経失調症:

« 本日の治療(第84回) | トップページ | 本日の治療(第85回) »