« うちの近所は漢方薬治療のレベルが低い | トップページ | 本日の治療(第86回) »

2008年10月18日 (土)

顧客満足度の高い医師現る!!

先日、がっかりした下馬の現状の続きで、今度は三軒茶屋駅前のクリニックに行ってみた。
何せ、喉が痛いのが全然治まらない。

階段を上がって入ってみると、患者は誰もいない・・・
大丈夫か?
受付のお姉さんに「初診ですが。」と言って保険証を出すと、
いきなり医師が出てきて、『何?どうしたの?』
喉が痛いのですと言うと、何時から?、咳は?って、先生、それじゃ
この後診察室に入る必要ないじゃないですか(笑)。
診察したくてしょうがないようである。
質問票を書いて出すと、もちろんたちまち呼ばれて入る。
主症状は喉で、熱は無いようだとか、胃腸の調子は悪くないとか話をする。
喉を見て、聴診器で背中を聴いて、喉が真っ赤で奥には入っていないから、喉中心の薬を出すとの事。

『あなた漢方薬は飲めますか?』
おお!きたきた(^^)V。
喉に即効性のある漢方薬出すから、とピンクの帯のツムラ109番「小柴胡湯加桔梗石膏」を見せられた。

石膏が入っているのは熱感のある場合、熱を取る薬だ。
合っている。喉が熱くなっているし。

『漢方は即効性が無いと思っていますか?漢方は副作用が無いと思っていますか?・・・・・・・』

先生、大丈夫です、私はその辺は既によく解っていますよ、とは思ったが、何せ初対面なので、それはそのままうんうんと聞いた。
よしよし!

うがいはそれでもしたほうが良いので、うがい薬、あと、抗生物質は出さないので替わりにとなにやら本当に調剤の必要な粉薬を出すらしい。
『かかりつけの薬局があれば、そこでもいいですが、私の出す薬を全部そろえている薬局を紹介しておきます。』
確かに、本当のフスタギン末とアスベリン散と・・・・調剤やらにゃならないとなると、限られてくるわな。

「先生、漢方は食前ですよね?」とあえて聞いてみると、自分のところでは食後に西洋薬とまとめて飲むように指導している、理由は、食前食後と分けると飲み忘れてしまう、そして東洋医学会の方で調査をした結果、食後でも十分効果が認められているので、現代の生活に合わせて食後で良いとの事だった。
胃が弱くなければ、食前の方がよりベターではあるがとの事なので、
「先生、でも第1回目はこれ、食前にお湯で溶かして飲みます。」
と言って診察は終わった。

私は、薬局で、調剤された西洋薬と109番のツムラの医療用漢方製剤を受け取って、ほくそ笑んで家路に着いた。

「先生、顧客満足度、超高いです!」

こういう、データに基づいて、西洋薬も漢方薬も出す先生を探していた。
当分この薀蓄好きな先生を主治医とします!太田先生、よろしくconfident

|

« うちの近所は漢方薬治療のレベルが低い | トップページ | 本日の治療(第86回) »

14. 医療に対する雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150074/25359031

この記事へのトラックバック一覧です: 顧客満足度の高い医師現る!!:

« うちの近所は漢方薬治療のレベルが低い | トップページ | 本日の治療(第86回) »