« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月 1日 (土)

今日は特に体が安定

今日はいつもにも増して体が安定していました。
先日、病院終了時の回復度が99.5%と書きましたが、
今日は99.8%位迄行ったと思います。
特に肩こりや肩胛骨のこりが全くなく上半身が軽く感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

本日の治療(第44回)

12:00
全体に軽め。
ふくらはぎのツボ押しがやたら痛い。
「脚がむくんでいましたので、お気を付け下さい。」

はい、私は昨日3万歩以上歩きました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

本日の治療(第45回)

10:15

昨晩なんかやたら疲れて、
今朝少し長く寝るようにしたので、
朝ミカンジュース(果物を搾ったもの)だけにしたせいで、
お腹がグーグー鳴り、恥ずかしい(^_^;)。

右骨盤にまた痛いポイントが発生していることを説明。

めまい感と左耳の耳鳴りについてはメールで説明済み。
足裏をこすられたら、左足がつりそうになった。

冷えが少し入っていたので、強めにしましたとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

本日の治療(第46回)

12:15

右足甲、薬指と小指の間から少し下の、
例のめまいの特効ツボを押され、やたら痛い。
「めまいのサイン出てますね。」

右脛のお灸が珍しく熱くて「熱っ!」と声を上げてしまった。

『あぁ、ごめんなさい、熱かったね、最近めまいの方が増えていてね、
お正月も近いので、少し強めにやっておきました。』

なんだか、めまいの患者さんが増えているそう。
「季節だからですかねぇ…」
どうもそうでもないらしい。
先生もいつもに無い増えかたと、感じているようだった。

先生と少し事務所の引越しについて話す。
「私は嬉しいですが、職場で近くなるのが唯一私だけで…(^^;
個人でする引越し作業はそんなに多くは無いで、業者がやりますから。
それより、仕事出来ない時間分その前にやらないといけないところは大変…
ずっと自社ビルにしかいたこと無かったのですが、
初めて貸ビルに入るんです。
そこが、少し不安ですが、まあ、すぐ慣れるでしょう。」

『貸ビル?お金大変なんじゃ…(笑)私が言う話じゃありませんね(笑)』

「先生、巨大企業なので、その辺は大丈夫ですよ(笑)」

『お正月はおしるこなどのあづきモノは控えて…』
「先生、ご安心下さい!私はあんこが嫌いです(笑)。」

ところで、ここは隣の患者さんの話しが聞こえてしまうという難点があるのだが、
私はここにかかって初めて、私以外で自律神経失調症と見られる人が来ているのに出くわした。
若手男性サラリーマンのよう。
真っ直ぐに充電されて来てますとか、
会社はまだ試運転で、とか、2錠から1錠、半分とこちらも順調とか、どこかで聞いた話し。
やっぱりいるんだ〜!患者同士話してみたいなぁ、
私も最初は本当にひどかったですよ、でも、ここでここまで治りましたよ、
と、話しかけてみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

昔飲んだ漢方薬

 昔、自律神経失調症第一回目に飲んだ薬は、加味逍遙散エキスと何かだったのだが、それは忘れてしまった。今日、家の整理をしていたら、渋谷診療所で出されたお薬のしおりが出てきた。といっても、当時のものでなく、その間に実は1度渋谷診療所にかかっていた。理由は、生理痛。昔から本当に洒落にならないほどひどかったので、漢方治療をうけてみようかと、第一回目の時にかかった渋谷診療所に行ったのだった。そうだった、そうだった。で、当時何を飲んでいたか、記録として書いておく。

  • ツムラ当帰芍薬散エキス(23)
  • ツムラの生薬修治ブシ末N(調剤用)

多分、この2つを混合したものだったと思う。「当帰芍薬散加○○」というものか?何と!修治ブシ末とは、トリカブトの根を工業的に加工して毒性を無くしたものだそうである。今思うと、けっこうすごいのを飲んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月24日 (月)

本日の治療(第47回)

12:20

今日は50肩の患者さんが2名も同時に来ていて大騒ぎだった。
50肩は1〜2回の治療で良くなると明言されていた。
さすが。
しかし、おかげ様で待ち疲れた。
私の後は2名ともサラリーマン風の男性だったので、きっと同じ感想だと思う。

一人のおばさまは、「灸が痛くない」事にしきりに感謝していた。
私はそんな痛い灸は他でも受けたこと無い。
昔の灸はそんなに痛かったのか…?

治療は割りと軽めだったが、前回右足甲に貼られた銀玉、
今回は同じ箇所の左に。
そのツボ押しが異常に痛い。

例によって「めまい」のツボ。

先生はおばさま達との会話に疲れたのか、
今回は事務所引越しの話は出なかった。
つい一昨日、引越し作業やったばかりなのに。
『休み中は、お餅やお汁粉を食べ過ぎませんように。』
「先生、私お餅は好きではありません。」
『チョコレートやケーキなども…』
「私、甘いものが嫌いなんです。」
『そんな人あった事ありません。』
先生、先生の長い治療歴に、初めて登場した、珍しい体質の人間です!
酒もタバコもコーヒーもやりません。
もちろんアイスクリームや冷えたビールなど、
私には無縁です。
是非よく診てやって下さい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »