« 生薬-竜眼肉 | トップページ | 自律神経失調症と呼ばれる症状に東洋医学が有効な理由 »

2007年7月14日 (土)

自律神経失調症患者ブログを見て

多くの方がうつ病やパニック障害に伴う自律神経失調症状について書いている中、
TAKEさんという方の症状は私と同じで、「自律神経失調症患者ブログ」のコーナーにリンクさせていただきました。
この方と私の症状の共通点として

・肩の異常な凝りを挙げている

・具合が悪いにも関わらず、悪いまま前向きにいろいろ活動している

・ある日突然やってきて、特に思い当たる精神的ストレスが無い

という点が挙げられます。
うつ病の場合、体がだるくて動かなくなり、気分が落ち込むと実際うつ病を発症した友人知人から聞いており、
パニック障害の場合は意味も無く不安になる(この症状が無いのでどういう状況なのかはよくわからない)と聞いていますが、
こうした症状が無く、体の具合が悪い我々のような患者もいるので、
私はやはり自律神経失調症とい定義されている病気は、病名はともかくあると思います。
私の予想では、意外と脳の研究はまだまだで、脳の近い位置でそれぞれの病気が発症するので、
人によっては併発してしまったりするのではないかと考えています。
もし私が医学・生物学系の研究者だったら、この辺の研究をしてそれぞれの関係を明らかにしたいです。

|

« 生薬-竜眼肉 | トップページ | 自律神経失調症と呼ばれる症状に東洋医学が有効な理由 »

4. 自律神経失調症の症状(例)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150074/7135957

この記事へのトラックバック一覧です: 自律神経失調症患者ブログを見て:

« 生薬-竜眼肉 | トップページ | 自律神経失調症と呼ばれる症状に東洋医学が有効な理由 »