自律神経失調症 独立宣言

自律神経失調症を紹介します。
自律神経失調症は、若い色白のお姉ちゃんが、よよよっと倒れるような、「何となく具合が悪い」程度のイメージだと思っていませんか?
とんでもない!症状は、「このまま死ぬんじゃないかという位強烈」です。
ひとことで言うなら、「リラックスする能力が失われる」。
その症状を挙げてみましょう。  

24時間数日間連続の回転性または脳貧血状のめまい
医者もびっくりの異常な肩凝り
緊張したままでリラックスできないので横になって休まらない
メニエール氏病状の耳の詰まりによる難聴
あちこちの原因不明の痛み
体温が発生できなくなり、風呂に入っても温かくない
体の不安定感
胃に異常無いのに吐き気や痛み
不眠・昼夜反転
食欲ゼロ
過呼吸
周囲の状況と無関係の脂汗、冷や汗
体のだるさや朝起きられないなどの症状はありません。
むしろ体は動かせます。走ったりする事もできます。

ココログ出版表紙

ココログ出版本文
ココログ出版で本にしました。

症状は常に3つ以上同時に出ていますが(特に不眠は治るまでずっと)、 間欠性のものもあり、めまいは数日に1回とかいう場合もある。
イメージは、アニメのロボットの赤いランプがあちこちランダムにピコピコ光っている感じ。
死にそうに具合が悪いのでどうしても「全科で診療」を受けてしまいます。

ある日突然なります。原因は不明です。精神的ショックや、対人のストレスなどは全く関係ありません(断言する)。 疲労は関係あると思います。他には外傷による体の痛みなど。

病院に行くと、検査しても何も出ないので、診療科をたらいまわしになります。投薬では精神安定剤などが出されますが、異常な肩凝りなどに筋弛緩作用のある薬は効きますが、他の症状には効きません。  

Last